教員紹介

稲山 貴代(いなやま たかよ)

所属

公立大学法人長野県立大学 健康発達学部食健康学科 教授

前;首都大学東京大学院人間健康科学研究科ヘルスプロモーションサイエンス学域・准教授

管理栄養士,博士(スポーツ医学)(筑波大学)

20170510稲山プロフィール写真のコピー.jpg
専門・
研究分野
応用栄養学/ライフステージ栄養学 公衆栄養学
主な経歴

女子栄養大学栄養学部(1983年3月)卒業
女子栄養短期大学 助手(1983年4月から1991年3月まで)
筑波大学大学院修士課程体育研究科(1994年3月)修了
東京栄養食糧専門学校 嘱託教員(1996年4月から2000年3月まで
仙台白百合女子大学 専任講師(2000年4月から2003年3月まで
東京都立短期大学健康栄養学科 助教授(2003年4月から2005年3月まで)
首都大学東京人間健康科学研究科 准教授(2005年4月から2018年3月まで)

2018年4月より長野県立大学 教授

メッセージ

栄養や食生活は、誰にとっても身近です。だからこそ、専門家として信頼に値する情報を発信する力、理論と実践との間を的確につなげて思考する力が求められます。 科学的な根拠を理解し、実践研究の視点をもって栄養や食生活の問題を整理して考え、日常生活で活用できる情報発信を心がけています。さまざまなライフステージにある人々の健康づくりの支援を目指しています。

所属学会 日本栄養改善学会(評議員)、日本健康教育学会(理事)、日本健康支援学会、日本栄養士会、日本公衆衛生学会、日本学校保健学会、日本体力医学会、日本運動疫学会
社会活動 東京都北多摩西部地域保健医療協議会、新宿区健康づくり行動計画推進協議会、障害者の健康づくり普及促進検討委員会などの委員、生活協同組合コープみらい有識者理事
受 賞 平成13年度日本栄養改善学会 奨励賞受賞(タイトル:運動部に所属している青少年の栄養状態の評価ならびに栄養教育の試み)
E-mail inayama.takayo_at_u-nagano.ac.jp (「_at_」を「@」に変えてご連絡ください)

2017年度首都大在籍大学院学生紹介

2018年3月 博士後期課程修了

氏 名 中村 彩希(なかむら さき)
所 属

2018年3月 首都大学東京大学院博士後期課程人間健康科学研究科ヘルスプロモーションサイエンス学域修了[博士(健康科学)]

2018年4月から 首都大学東京客員研究員(2019年3月まで)

2018年6月から 九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター テクニカルスタッフ

専門・研究分野 公衆栄養学 栄養教育
博士論文:Development of a population intervention program aimed at reducing the disparity in vegetable intake(野菜摂取量の格差縮小をめざした集団介入プログラムの開発)
主な経歴

応用生物科学部栄養科学科 卒業
管理栄養士

二葉栄養専門学校 専任助手(平成21年4月~平成25年3月)

平成25-27年度科学研究費補助金,研究種目:挑戦的萌芽,健康格差を解消する地域集団介入戦略の開発,(研究代表者:荒尾 孝,分担研究者:稲山貴代,協力研究者:中村彩希(平成25年4月~平成28年3月)

日本学術振興会 特別研究員DC2(平成28年4月~平成30年3月)

メッセージ 1日1つ,なにか新しい発見を身につけて帰ります!様々な領域の方が多いのでとても刺激的で,先生や先輩方も密でとても親切です!博士前期課程・後期課程の5年間、大きく成長することができました!
所属学会 日本栄養改善学会,日本健康教育学会,日本栄養士会,日本健康支援学会
社会活動

日本健康教育学会 若手の会運営委員
スポーツ祭東京 2013大会 開会式運営スタッフボランティア
NPO法人Jキャンプ主催「車椅子バスケットボールキャンプ2013」食事作り担当

受 賞 平成27年度 第16回日本健康支援学会年次学術集会,学術大会優秀賞(タイトル:日本人成人におけるヘルスリテラシーを介した社会経済的地位と食行動の関連)
平成28年度 日本健康支援学会機関誌,健康支援,優秀論文賞受賞(タイトル:成人におけるヘルスリテラシーと野菜摂取行動および社会経済的地位との関連)

 2018年3月 博士前期課程修了

氏 名 山中 恵里香(やまなか えりか)
所 属

2018年3月 首都大学東京大学院博士前期課程人間健康科学研究科ヘルスプロモーションサイエンス学域修了

2018年4月から 首都大学東京客員研究員(2019年3月まで)

専門・研究分野

応用栄養学

テーマ:ダウン症がある小学生の日常生活における身体活動量の評価

主な経歴 農学部応用生物科学科卒業
管理栄養士
メッセージ 今までの感謝の気持ちを忘れずに、毎日を過ごしました。
所属学会 日本栄養改善学会,日本健康教育学会,日本栄養士会,日本健康支援学会

研究助成

社会活動

平成30年度「公益信託仲谷鈴代記念栄養改善活動振興基金」研究助成:ダウン症児の望ましい身体活動値の提案―栄養管理・指導計画のための検討資料作成を目指して

川崎YMCA福祉専門学校非常勤講師

これまでのスタッフ紹介(臨時職員・客員研究員)

氏 名

沓掛 紀美子(くつかけ きみこ)

首都大学東京 臨時職員(2015.12.〜2018.3.)

専門分野

会計・庶務・総務

主な経歴 家政学部 卒業
メッセージ バトミントンの女王です
氏 名

西中川 まき(にしなかがわ まき)

首都大学東京 客員研究員(2016.4.〜2018.3.)

専門・研究分野 臨床栄養学
テーマ:小学5年生を対象とした学校単位での食育介入評価
児童の栄養・食生活に関わる保護者の要因
主な経歴 家政学部食物学科卒業,人間科学研究科博士前期課程修了
国立病院,大学病院栄養管理科など勤務
管理栄養士
メッセージ 毎日を大切に、前向きに頑張りたいと思います
所属学会 日本健康教育学会,日本栄養改善学会,日本栄養士会,日本病態栄養学会,日本静脈経腸栄養学会
氏 名

辰田 和佳子(たつた わかこ)

首都大学東京 客員研究員(2016.4.〜2018.3.)

所 属 2016年度より 日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科 准教授
専門・研究分野 障がい者スポーツへの栄養・食生活支援システムに関する研究
主な経歴 日本女子体育大学スポーツ科学研究科修了
所属学会 日本栄養改善学会,日本健康教育学会,日本栄養士会,日本スポーツ栄養学会,日本体力医学会,日本健康支援学会
社会活動

日本ボート協会医科学スタッフ等

氏 名

秦 希久子(はた きくこ)

首都大学東京 客員研究員(2016.4.〜2018.3.)

所 属 2017年度より 盛岡大学栄養科学部栄養科学科 准教授
専門・研究分野 給食経営管理 公衆栄養学
障がい者スポーツ栄養支援
テーマ:在宅車椅子利用者を取巻く食環境の整備とソーシャルサポートのあり方研究
主な経歴 家政学部栄養学科 卒業,首都大学東京ヘルスプロモーションサイエンス学域博士後期課程満期退学
管理栄養士
メッセージ 研究を続けたくて博士後期課程に進学しました。青森県立保健大学に就職し,気持ちを新たに研究に取り組みます!
所属学会 日本栄養改善学会,日本健康教育学会,日本栄養士会,日本健康支援学会,日本給食経営管理学会
社会活動 日本パラリンピック本部役員
氏 名

大木 薫(おおき かおる)

首都大学東京 臨時職員(2005.4.〜2015.3.)

専門・研究分野 子どもを対象とした食育。心理カウンセリング
主な経歴 教育学部児童心理学科卒業
栄養士,料理研究家
所属学会 日本栄養改善学会,日本栄養士会
氏 名

角田 伸代(つのだ のぶよ)

首都大学東京 2014年度臨時職員在籍

所 属 東洋大学 食環境科学部 健康栄養学科 教授
専門・研究分野 臨床栄養学
主な経歴 医学部栄養学科 卒業,栄養学研究科栄養学専攻 修了
管理栄養士,博士(保健学)
所属学会 日本栄養改善学会,日本栄養士会など

公立大学法人長野県立大学のご紹介

長野県立大学は、2018年4月1日に開学した新しい公立大学です。

http://www.u-nagano.ac.jp

グローバルマネジメント学部、健康発達学部(食健康学科、子ども学科)の2学部から成り立っています。使命は3つ。「リーダー輩出」「地域イノベーション」「グローバル発信」です。

キャンパスは長野市内に2つ。講義などを行う三輪キャンパス(長野電鉄本郷駅(長野駅から乗車 6分)より徒歩10分)、象山寮がある後町キャンパス(長野市中心市街地。JR長野駅から徒歩15分程度)です。いずれも、あの"善光寺"から徒歩15から20分程度のアクセスのよい場所に立地しています。

1年次全寮制、2年次全員参加の海外プログラム(短期研修)、少人数教育と、公立大学らしい、小規模ながら恵まれた環境でしっかり学ぶことができる大学となっています。